なめこちゃんじる!!

役者が音楽と日常を語るブログ!!

行列の出来るラーメン屋!池袋・シビカラ鬼金棒!

【スポンサーリンク】

今、長期の仕事で池袋に通っています。

仕事が終わるのがだいたい21時。

現場に入ると外に出ることができないので簡単なコンビニ弁当でいつもお腹を満たしているわけです。

夕飯くらいはまともなものが食べたいなーといつも思っていて、

なんかないかなと池袋エリアで検索したところラーメンの文字が!!

結構行列の出来る店が多いみたい。

ということで行ってみました。鬼金棒!!

今回はそんなラーメンレポートです。

 

 

場所!

場所は池袋駅東口からサンシャイン60通りに入って、

ユニクロの手前を右に。

ばんから・がんこラーメンを越えた右手。

住所 東京都 豊島区 東池袋 1-13-14

 

近くには他にもラーメン屋がたくさんあり、

気になる行列ができている店もありました。

他のところも今度行ってみよう!

 

常に6人くらい並んでる!

f:id:namekochanjiru:20160905162003j:image

僕が店を訪れてから常に6人くらい並んでいました。

行列に並んでみると前にいたおじさんが

「先に食券を買ってから並ぶんだよ」

と教えてくれました!おじさんありがとう!

 

列を進んでいくとちゃんと壁紙に食券を買ってから並んで下さいって書いてあった・・・

列ができてしまっているとこんな張り紙見えないから意味ねーな!

 

店内の様子

店内は会社帰りの人やカップル、女性同士で来店している人などがいました。

ラーメン二郎くらいしか行くことがない僕にはちょっと新鮮。

 

並び始めたのが21:15頃。

店内に入れたのが21:40頃。

要するに全然列が進まない!!

どーなってんだ!これ!って店内の様子を見てみると、

ラーメン屋だというのにぺちゃくちゃぺちゃくちゃおしゃべりしてやがる!

さっさと食べて店を出ろ!って言いたくなる気持ちをずっと抑えていました(笑)

回転率は凄く悪いです。

急いでいる人には向かないお店なのかな。

 

ラーメン登場!

席に着くと5分も経たずにラーメンが登場!

スープに中華鍋で火をかけているのが印象的でした。

 

頼んだラーメンがこちら!

f:id:namekochanjiru:20160905163916j:image

今回頼んだのはこの店、鬼金棒ではベーシックらしいシビカララーメン。

味噌ラーメンベースのスープみたいです。

ラーメンの辛さと山椒の量が選べたのでとりあえず全部普通にしておきました。

f:id:namekochanjiru:20160905164206j:image

こんな具合で選べるみたいです。

 

味の感想!

最初の一口を食べた感想は辛い!

実は辛いの苦手なんです。

なんでここに入ったんだろう。

行列の出来るラーメン屋って並んでると気になってしまうってのがいけないところ!

 

でも、この鬼金棒シビカララーメン、

食べているうちに段々と辛さに慣れてきて凄く美味しく感じるようになってきました!

麺は中太麺。

唐辛子の辛さだけでなく、山椒の痺れる感じもいいアクセントになっています。

辛いのが苦手なところがある僕にも美味しく食べられました!

 

蒙古タンメンは辛すぎてなかなか箸が進まなかったのだけれど、

鬼金棒のシビカララーメンはどんどん箸が進みます!

美味しい!

池袋で辛めのラーメンが食べたい時は鬼金棒決まりだな!!

 

チャーシューがメチャクチャ美味い!!

僕がここ、鬼金棒の中で凄くお勧めしたいのがこのチャーシュー!

f:id:namekochanjiru:20160905170337j:image

 トロトロに煮込まれてあって甘くて美味しい!

これは沢山食べたい!

チャーシュー麺にすれば良かったと凄く後悔しました。

次に鬼金棒に行く時は絶対チャーシュー麺にする!!

そう思わせてくれるチャーシューには中々お目にかかれない!!

 

まとめ

f:id:namekochanjiru:20160905170727j:image

行列ができる理由がよくわかる、食べて納得の味でした。

回転率が良ければ言うことなしなんだけどなー。

さすがに30分も並びたくないよ。

でも、もう一度行きたいと思わせてくれるそんなお店でした。

鬼金棒、池袋に行った際には一度行ってみてはいかがですか?

 

辛いのが好きな人は、

アジア各地から取り揃えた唐辛子と山椒を加えた凄く辛いラーメンも用意してあるそうです。

ぼくはお断りだけどね!

 

レポート終わり!!

でわでわー。