なめこちゃんじる!!

役者が音楽と日常を語るブログ!!

【LINE6】プラグイン版HELIX発売!【VSTi】

【スポンサーリンク】

どうも!なめこちゃんです!!

 

NAMMショーが盛り上がっている中、アンプシュミレーターのPODシリーズでおなじみのLINE6から新製品の発売がアナウンスされました!

 

f:id:namekochanjiru:20170122195733j:image

 

その名もHELIX Native

対応プラグイン形式はVST3・AU・AAXとよく使われている形式に対応!

64bit形式に対応し、サードパーティ製のIRデータを読み込み可能!

ハードのHELIXユーザーには特別価格で提供される他に、15日間フルバージョンで使うことのできるデモも用意されるようです

価格は399ドルで2017年春発売です!

 

ソース:Helix Native - Line 6 Japan

 

HELIX概要

・アンプ 56種類 http://line6.jp/helix/pdf/helix-amp-models.pdf

・キャビネット 30種類 http://line6.jp/helix/pdf/helix-cabinet-models.pdf

・マイク 16種類 http://line6.jp/helix/pdf/helix-mic-models.pdf

・エフェクト 96種類 http://line6.jp/helix/pdf/helix-effect-models.pdf

 

気になるポイント

改めてHELIXのスペックや収録アンプなどを見てみたのだけれど、僕が使いたいアンプやエフェクトは全部揃っていました!

アンプでいうとソルダーノ、÷13、オレンジ、マッチレスなんかの痒いところにしっかりと手が届いている感じ!

収録アンプこんなに多かったんだ!!

ベースアンプのアンペグやメサブギーも入っていてびっくりした

 

収録エフェクトも良いセレクト!

チューブスクリーマー系が入っていれば僕的には満足なのだけれど、OCDやケンタウルスが入っていたので欲しくなってきました!

 

HELIXのハード版は値段がお高いので手が届かなかったんだけど、この収録内容で399ドルなら買いかもしれない!!

 

ハード版はこちら

 

さいごに

nativeプラグインということでCPU負荷がどれくらいになるのでしょう?

僕はそこまで良いCPUを使っていないので、アンプシュミレータープラグインには少し抵抗があるんだよね

でも、安い価格で素晴らしい品質のものを使えるというのは魅力的!

デスクトップPC組みたい熱が再燃してきました

 

Fractal Audioがプラグイン版Axe-Fxを開発中という情報もあるのでこちらも楽しみです!

全部デモりたい!

 

僕はCPUパワーを気にするあまりにPOD HD500Xで我慢している人なので、こういうプロ御用達のアンプシュミレーターにはあこがれがあるんだよね

プラグインで出てくれると値段が一気に下がるので選択の幅が広がっていいね!!

 

ではではー!

関連記事

・プライム会員必聴!おすすめのプライムミュージックはコレだ!!
・【サンプルあり!】LINE6 PODHD500で音作り!!そのに(R・O・N風サウンド編)
・LINE6 PODHD500で音作り!そのいち(ゆよゆっぺ風サウンド編)