なめこちゃんじる!!

役者が音楽と日常を語るブログ!!

20歳から始めるアンチエイジングスキンケア入門!25歳を過ぎると肌の衰えを感じてきませんか?

【スポンサーリンク】

ぼくは28歳なのですが、25歳を超えたくらいの時期から肌の衰えを感じ始めました

肌のハリやツヤがなくなってきたきがするし、小ジワが増えてきたきました

目元のシワは分かりやすく、表情を動かしていなくてもハッキリと残ってしまいます

あなたの肌は大丈夫ですか?

 

アンチエイジングを始めるのに早いも遅いもない!

いつまでも若いままの姿でいるために、アンチエイジング商品を使った、3stepでできるスキンケア方法を分かりやすく解説していきます

3stepスキンケア

f:id:namekochanjiru:20170403174821j:plain

顔のスキンケアの行程は、たった3つの行程でできてしまいます

お手持ちのものでもできることがあると思うので、是非実践して見てくださいね!

スキンケアはやり方が大事!

正しい方法を身につけていきましょう

step1 洗顔

まずは洗顔から

肌についた皮脂を毛穴の奥からしっかりと洗い流しましょう

 

まず、顔を素洗い

お湯だけで落ちる表面の汚れはこれで落としてしまいます

次に、洗顔料をしっかり泡立てます

ふわふわの泡が望ましいです

泡だてた洗顔料を指が肌に触れないくらいの力で優しく円を描きながら顔を洗っていきます

泡が残らないようにしっかりすすぎ、最後に冷水で肌を引き締め、開いた毛穴を閉じます

最後はタオルを顔に当てるようにやさしく水気を取ります

 

この洗顔法で顔の汚れと余分な脂分をしっかりと落とすことができます!

洗顔の泡は、きめの細かいふわふわの泡を作れると肌に刺激を与えることなく洗えます

専用の泡だてネットを使うことで、簡単にふわふわ泡を作ることができるので、自力では難しいという人は使って見てください

値段も300円ほどなのでお手軽です!

step2 化粧水

洗顔によって失った水分を肌に補給していきましょう

キレイに洗った手に化粧水を3〜4滴とり手に伸ばします

顔を優しく抑えるようにして化粧水を浸透させていきます

水分が肌に浸透していっているのを実感しながらすると良いです

 

この時点でサラサラした触り心地の良い肌になっている人もいるのでは?

化粧水はつけ過ぎてしまうと、水分多過となりテカったベタベタオイリー肌のようになってしまうので注意!

step3 保湿乳液

最後に乳液を塗って、化粧水で潤った肌に蓋をしましょう

乳液を2〜3滴手に伸ばし肌に塗っていきます

乳液は伸びが良いので少ないくらいでちょうど良いです

足りないと思ったら1滴足すくらいの感覚で!

塗り方は化粧水と同じでOK

乳液もつけすぎるとベタベタしてきてしまうことがあるので注意です!

 

たったこれだけで、肌のお手入れは完了です!

慣れてくれば5分もかからない行程なので是非実践して見てください

高コスパのスキンケア入門商品

ぼくが、スキンケア入門にオススメするのはニベアのアクティブエイジシリーズです!

ハンドクリームでおなじみのニベアはメンズ用の製品も展開しています

ドラッグストアなどでも販売している入手しやすく、値段も1,000円前後と手を出しやすい価格になっています

アクティブエイジシリーズには、アンチエイジングに効果があるとされているコエンザイムQ10が配合

これからスキンケアに力を入れていこうと思った人は、試しに使ってみることを強くオススメします!

 

洗顔ならこれ!

さっぱりと洗えてつっぱり感もでない良い商品です

スクラブ無しでも続くこのさっぱり感を一度体験してみてください!

化粧水はこれ!!

この化粧水は、塗ってすぐにサラサラ肌になります

洗顔後の肌のツッパリも塗ったそばからなくなるので本当にオススメの商品です!

 

乳液はこれがオススメ!

こちらも付け過ぎ注意です!

ニベアからは、ほかにも用途にあわせた化粧水が何種類も出ていますので一度見てみてはいかがでしょうか?

ニベアのメンズ用商品一覧はこちら!

まとめ

f:id:namekochanjiru:20170403174603j:plain

人間は老いに勝つことはできません

女性は老いに勝とうと多額のお金使い、日々努力してあの美しさを手に入れています

男も老けずにいつまでも若くカッコよくありたいものです!

そのためには日々の努力を積み重ねていくしかないですね

今回紹介した洗顔法で、少しでも長くカッコ良くイイオトコで入れるようにしていきましょう

この洗い方にしてからまるでニキビができなくなり肌の調子もいいんですよ!

一緒に頑張っていきましょう!

それではっ!!