なめこちゃんじる!!

役者が音楽と日常を語るブログ!!

MENU

「Beats by Dr.Dre BeatsX」の印象は?人生初のBluetoothイヤホンをレビュー

【スポンサーリンク】

どうも!なめこちゃん(@namekochanjiru))です!!

先日、とうとうBluetoothイヤホンデビューをしました!

購入した製品は、Dr.beatsのbeats X

購入直後の印象をレビューしていきます!!

Beats Xのパッケージ

f:id:namekochanjiru:20170717194112j:plain

商品が目に見えるクリアー素材で覆われています

これからの相棒、こんにちは!!

我慢できずに電車内にもかかわらず、新しいおもちゃを買ってもらった子供のように開けちゃいました(笑)

付属品

f:id:namekochanjiru:20170717194127j:plain

付属品は以下のようになっています

  • Beats X本体

  • シリコンケース

  • 充電用lighteningケーブル

  • 交換用イヤーピース

  • ウィングチップ

  • ステッカー

  • 取扱い説明書

f:id:namekochanjiru:20170717194202j:plain

イヤーピース・ウィングチップは、シリコンケースなどが付いている箱の裏面についています

f:id:namekochanjiru:20170717194227j:plain

付属品の中で印象的だったのは、Beats X側の充電用端子がlightening端子だったこと

アップルに買収された結果こうなったんですかね

購入前は、完全にマイクロUSBで充電するものだと思っていました

ちなみにメス側は、標準サイズのUSB端子はとなっています

さすがに普及しきっていない現状ではUSB type-Cにはまだできませんね

僕の家の機器はまだUSB type-Cを使うものが一つもないので安心しました

Beats Xのファーストインプレッション

ここから、Beats Xの出音の印象や使い心地をレビューしていきます!

いままで僕が使っていたイヤホンは、SHURE SE215を愛用

断線してしまった関係で購入前数日はSony MDR-EX900STを使っていたので、両機種との比べた印象になります

簡単にできるペアリング

僕はポータブル音楽プレイヤーとして、iPhone SEを使っているのですが、iOSとの連携能力が凄まじいと感じました

というのも、始めて連携するBluetooth機器とのペアリングは、iOSのBluetoothをオンにして連携する機器を選択してといった流れがありますが、Beats Xにはそういうめんどくさい工程がありません!

iOSのBluetoothをオン!

Beats Xの電源をオン!!

たったこれだけでiOSに接続画面が現れます

f:id:namekochanjiru:20170717194906j:plain

これで接続を押せばペアリングが完了してしまうのです

これには驚き、店頭にもかかわらず、すげー!って大声でいっちゃいました(笑)

音が遠い?

最初に音楽を再生した時に感じた印象は音が遠く感じるということでした

今まで愛用していたSE215が、比較的音が前に貼り付いている印象の強いキャラクターなのでしょうか?

でも、よくよく思い返してみると、ヘッドフォンで再生したりすると普段聴いている曲であってもそこまで音が張り付いていないかもしれません

音量を一段階あげてみたら、普段聴いていた音に近くなったので買ってもいいかなという気持ちになりました

今は耳がSE215に慣れてしまっているので、こういった印象なのかもしれませんが徐々になれていくんじゃないかな

人間の耳は、敏感なのに曖昧だからね!

音の定位が極端

Beats Xは音の定位が極端に感じます

サイド(左右に定位した音)がどーん!

ミッド(真ん中に定位してる音)がちょーん!

ってかんじ

ミックスでいうM/S処理をガッツリしました!っていう印象の音になります

こういう傾向は、アップルに買収される前のBeats社製品にはもっと極端にありました

Beatsが流行り始めた時に試聴しにいって、その音像がEDM系以外に合わなすぎたので購入を見送った記憶があります

今回、購入したbeats Xは、その頃の音に比べればかなりマシになっていて、あとは慣れの問題かなと思える程度でした

中高音域が浮いてる

低域から高音へ向けての音の繋がりに違和感を覚えました

綺麗に音域が繋がってない感じ

浮いてるというかなんというか、これもずっと聴いていれば耳が補正してくれるかな

まとめ

ここまで、僕が感じたBeats Xの最初に感じた印象を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

今まで使っていたSHURE SE215とは傾向がすこし違うイヤホンといっても、全て許容範囲なんじゃないかなと思い購入をきめました

外出時に音楽を聴く用のカジュアル用途のイヤホンなら、そこまで音に敏感にならなくてもいいんじゃないかと思います

ここからどう印象が変わっていくか楽しみです!

イヤーチップを替えるだけでできる簡単な改造法もあるようなので試してみよう思います

引き続きBeatsXのレビューを更新していくんで、よかったらTwitterのフォローや読者登録してくださいね

なめこちゃん(@namekochanjiru))でした!

ではではー!!

Copyright © 2017 なめこちゃんじる!! All rights reserved.