なめこちゃんじる!!

役者が音楽と日常を語るブログ!!

「すいません」ではなくて「ありがとう」と言える日本人になりたい

【スポンサーリンク】

どうも!なめこちゃん(@namekochanjiru)です!

昔から思っていることがあるんだけど、なんで日本人は他人に良いことをしてもらって「すいません」と言ってしまうんでしょう?

良いことをしてもらったんだから「ありがとう」で良いと思いませんか?

新宿駅でこんなことがあった

先日、新宿駅でこんな光景をみたんだ

 

時刻は帰路に立つ人が増えてくる17時過ぎの出来事

その日は雨が降っていて、みんな傘を持っていた

階段を登る途中、ひとりの女性が手から傘を滑らせてしまって、まるで滑り台を滑るかのように傘が下の段へと落ちていってしまっていた

その後方を歩いていた男性が、滑り落ちていく傘を拾ってあげていたんだ

 

親切で見ていて気持ちが良い光景だったんだけど、違和感が1つ

傘を拾ってもらった女性が親切な男性に言った言葉が引っかかった

「すいません。」

 

あれ?

なんで親切にしてもらってこの女性は誤っているんだろう?

親切に、ありがたいことをしてもらったなら普通は

「ありがとうございます」

っていうべきじゃないのかな?

こう感じるようになったのには、ある出来事がきっかけとしてあるんだ

小さい頃のハワイでの出来事

小学生くらいの頃だったかな?

家族でハワイ旅行に行っていた時の話

 

泊まっていたホテルには、宿泊者なら誰でも使える屋外プールがあった

夜にプールに入れるなんてちょっとドキドキしたもんだから、夕食からホテルへ帰ると弟を連れてすぐにプールへ向かった!

でも、プールの入り口は柵の扉で閉じられていて、開けようとしても鍵がないと入れないようになっていた

どうやら部屋の鍵を使ったら扉を開けられるようだったんだけど、部屋の鍵なんて親が持っているもんだからプールの扉が開けられない!!

開かないなーなんて思いながら扉をガチャガチャやっていると、他の外人の子供がちょうどやってきて扉を開けてくれた!

なんてありがたい事をしてくれたんだろう!

そこで幼かった僕から出た言葉が「sorry」だったんだよ

日本語で言うところの「すいません」って伝えたかったんだけど、外人の子供は意味がわからないような顔でキョトンとしていたのが忘れられない

弟がとっさに「thank you」っていうとちゃんと「どういたしまして」みたいな反応してくれてた

そう

あそこで感謝の気持ちを伝えるなら「ありがとう」って言わないと行けなかったんだよね!

そんな幼少の頃の出来事が頭から離れないんです

感謝の気持ちを「すいません」とは言わないようにしている

現在の僕は感謝の気持ちを「すいません」とは言わないで「ありがとうございます」というようにしています

「すいません」ってよくよく考えてみると謝罪の言葉だよね!

良いことをしてもらって誤ってどーするよってね!

今やっている接客のバイトでも、お客さんが気を利かせてくれることがあるんだけど、そういう時はしっかりと「ありがとうございます!」って大きな声で言っています(笑)

意識して言うようにすると、とっさの時にでも「ありがとう」って言えるようになってきた

これはこれからも意識して続けていきたいです!

親しい人にも「ありがとう」

もう一つ意識したいことがあって、それは友達や親しい人にも「ありがとう」って言えるようになりたいんだよね!

いつからか親しい人には「サンキュー!」とか「どーも!」とかしか言わなくなっている気がする

いつの間にやら「ありがとう」って言うのが恥ずかしくなってきちゃった!!

これは意識して改善していかないと!

 

今回は日本人の感謝の言葉の選択ってちょっとおかしいんじゃないかな?って思ったよって記事でした!

そんな感じで!ではではー!!